ホテルルーターとは?価格や安全性、おすすめは?

ホテルルーターとは?

テレワークが浸透する中でホテルで仕事をする方も増えています。

ホテルで仕事をする際に重要となるのがWi-Fiの設備です。

多くのホテルではフリーWi-Fiの設備を用意していますが、会社の機密情報などを扱う中でフリーのWi-Fiを使用することに不安がある方も多いのではないでしょうか。

そこで便利なのがホテルルーターです。

ホテルルーターとはどんな機器?

ホテルルーターとは、ホテルの客室などに備え付けられた優先LANケーブルと接続することにより、無線LANを中継可能になるアイテムです。

フリーに接続するのに比べると、安全性が高く速度も安定するのが特徴となります。

有線LANの環境では、1つのデバイスしか接続出来ませんが、ルーターを使用することによって複数のデバイスを接続出来ます。

使用感は家で使用されているルーターとほとんど変わりません。

しかし、毎日使うものではないのでその点を踏まえた選び方も重要となります。

選ぶ時にポイント

ホテルルーターを選ぶ際に重要となるのが通信速度です。

動画などの視聴を行う場合には、高い通信速度が必要となります。

一方で動画などを見ることがなく、文書の閲覧や入力をするだけであればそれほど高い通信速度は必要ありません。

その判断材料になるのがbpsです。

bpsは1秒間に何ビットの情報を扱えるかを表すものであり、この数字が大きければ大きいほどたくさんのデータを一気にやり取りできるようになります。

ではbpsの大きさだけを見て選べば良いのかというと、決してそうではありません。

デバイスごとに対応しているbpsの範囲があるので、その適用を確認しておく必要があります。

周波数は2.4GHzと5GHzの2種類に大別可能となっています。

大きな容量の通信に使いやすいのは5GHzです。

しかし、5GHzにはルーターの近くでないと本来の力を発揮しないという弱点があります。

2.4GHzにはそのような弱点はありませんが、他の家電製品にも利用されているので干渉する恐れがあるので注意が必要です。

可能であれば、状況に応じて2つの周波数を使い分けることが有効となります。

ホテルルーターを選ぶ際にサイズに注目することも重要となっています。

サイズが大きいほど大きな通信に対応しやすい傾向がありますが、持ち運びにくいサイズのものは結果的に使いにくい可能性もあります。

必要な通信精度を満たし、なおかつ持ち運びやすいものを選択するようにしましょう。

コンセント式を選ぶ

ホテルルーターは電源を必要とします。

給電はUSBとコンセントのいずれかから行うことが出来ます。

多くのホテルにはコンセントの設備があるので、コンセント式のルーターを選んでおけば問題はありません。

ただし、パソコンなどから電源を取りたい場合にはUSB接続も有効となります。

昨今ではUSB接続を可能としているホテルも増えてきました。

いずれの場合でも延長コードや変換アダプタなどを使うことで用意に接続できます。

価格は安すぎないモノを

ホテルルーターの価格は商品ごとの差が大きく、1万円以下のものも中にはあります。

あまりにも安いものを選ぶと性能面で不安があるので、一定以上の性能を確保しておくことも大切です。

子機モードアリを選ぶ

近年では子機モードを搭載しているルーターも多くなっています。

これは有線LANポートしか備えていない機器であっても、ワイヤレスに対応できるというメリットを持ちます。

DVDレコーダーとの機器と接続を行いたい場合にも、子機モードを搭載しているタイプを選ぶのがおすすめです。

使える周波数帯で選ぶ

ホテルでルーターを使用する際には動画の視聴と仕事を同時に行う方もいます。

その場合には大きな接続を同時に行えるルーターが有効となります。

そこで便利なのが複数の周波数に同時接続を可能とする機器です。

複数の周波数に同時に接続できる機器を使うと、大きな容量を必要としないものは2.4GHz、動画視聴には5GHzというように使い分けることが出来ます。

接続が簡単なタイプを選ぶ

iOS搭載機器を使用する場合にはアプリを使ったWi-Fi接続を行う方法もあります。

その時に使えるのがQRコネクトアプリです。

これはQRコードを読み取るだけで接続設定を行えるのが特徴となります。

すぐに移動したい場合など、接続に手間がかかることを回避したい方も少なくありません。

そういった方にとってQRコードを使用すると便利です。

WPSに対応する機器も中にはあります。

WPSはそのボタンを押すことにより、コードなどを入力しなくても接続できる仕組みです。

設定作業を短くすることによって、快適に使いやすくなります。

ホテルと自宅でルーターを併用することも出来ます。

その場合では自宅の情報などが流出してしまうことを防ぐために、毎回設定を切り替えるようにしましょう。

 

独自のWi-Fiを持つ機器であれば、Wi-Fi設備のないホテルでも使用できます。

近年ではインテリア感覚でデザインを重視して選ぶという方もいます。

独自のWi-Fi設備を持つ機器の場合には、月額の料金が必要となるので注意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です