海外でも使えるポケットルーター

社会生活を送る上で欠かすことが出来なくなっているのがインターネットへの接続環境です。

インターネットに1日でも接続出来ないと不安に思う方も少なくありません。

現代社会では若い方を中心に既に電話やメールでのやりとりからSNSを通じて連絡を取り合ったり、近況を報告することが一般的になっています。

1日インターネットに接続出来ないというのは、連絡を取りたくても取れない状態に1日置かれることを意味します。

日本国内においてはそのような事態に陥る可能性は低いのですが、海外へ行くと事情が変わってきます。

海外でも携帯電話の海外ローミングサービスを利用することが可能ですが、そのまま使用するととても高額な金額になってしまいます。

何万円、動画などを見てしまうと時には何十万円といった請求になる可能性もありますので、おすすめ出来ません。

費用を抑えて、且つ便利に使えるのはポケットルーターです。

 

海外で使うポケットルーターはレンタルがおすすめ

ポケットルーターは日本国内でもサービスを提供している事業者が増えていますが、海外でも使用出来るポケットリーターのレンタルを利用するととても便利です。

海外でも空港の到着口などでは現地の携帯電話のレンタルや、SIMカードの販売を行っていますが、現地の言葉に詳しくなかったり、空港で現地のサービスの利用手続きに時間をかけられない場合も多いでしょう。

日本からポケットルーターを持参していけば、そのような心配も不要です。

また、料金設定も分かりやすく、1日いくらといったように明瞭会計ですので、現地の事業者の提示価格が妥当なのかどうか不審に思う心配もありません。

さらに、日本の事業者であれば帰国してから何か不具合などが発生した場合には報告することも出来ます。

 

レンタルポケットルーターについてはこちらの記事でまとめています。
レンタルポケットルーターの料金やおすすめは?

 

特に近年は日本の企業も海外へ積極展開を行う時代です。

商談結果やレポートをリアルタイムに本社へ報告する場合などにもポケットルーターはおすすめです。

レジャーの場合は1日2日SNSを上げなくても支障はありませんが、業務になると、1日2日のタイムラグはビジネスにおいて大きな損失になってしまうこともあります。

ビジネス環境は刻々と変化しますので、常に本社に連絡を取ることが出来る体制が整えられていることは重要です。

 

ポケットルーターのメリット

ポケットルーターの長所として、複数人で回線をシェア出来る点が上げられます。

友達や家族で旅行に行った際には、みんなでインターネットに接続してそれぞれでメールを確認したり、現地の地図を見たり、SNSに投稿したりと同時に違う動作を行うことが可能になります。

特に飛行機の出発時刻が予定通りであるかどうかや、空港までの行き方などインターネットがあれば簡単に調べることが出来ることでも、インターネットがないと電話をしたり、現地のインフォメーションセンターを探すなど手間になることが少なくありません。

日本を出てからもまるで日本にいるかのようにインターネットをストレスなく使用するためにはポケットルーターは欠かせません。

 

コメントは受け付けていません。