ポケットルーターのおすすめ比較

外や家で気軽にインターネットが使えるポケットルーター選びに悩んでいる人向けに、おすすめ端末やおすすめ回線業者を比較。あなたにピッタリのポケットルーター探しにお役立てください。

 

ポケットルーターを持っているとこんな時に便利!

ポケットルーターのメリットは小型でどこにでも持ち運びが行え、いつでもどこでもインターネットを利用できる事です。

ポケットルーターの多くはスマートフォン程度の大きさで厚みもなく、外出時にポケットに入れたり荷物と一緒に持ち運んでもかさばらなくて持ち運びしやすいです。
ポケットルーターを持ち歩けばWi-Fiが利用できない場所などの外出先でもインターネットを利用することが可能で便利です。接続できるデバイスはパソコンやスマートフォンはもちろん、ゲーム機などもインターネットに接続することが可能です。

最近ではカフェや飲食店やコンビニなどでもフリーFi-Fiが使えるようになりましたが、まだ使用できない店舗もあります。ポケットルーターを持っていればフリーWi-Fiが無くても場所を選ばずにインターネットが利用できます。またフリーWi-Fiは通信速度が遅かったり電波の安定性が低い場合もありますが、ポケットルーターなら安定した通信速度でインターネットを利用できて便利です。

ポケットルーターはフリーWi-Fiなどとは異なりセキュリティでも優れていて、ポケットルーターを使用して外出先でインターネットを利用すればウィルスなどに感染しません。

 

ポケットルーターの弱点とは?

外出の際にも持ち歩けるポケットルーターは便利ですが、万能では無いため弱点もあります。
ポケットルーターの最大の弱点は、電源の無い場所ではバッテリー稼働せざるを得ないため、稼働時間が制限されることです。節電モードで使用したとしてもバッテリーは無限では無いため、いつかはバッテリーが切れてしまいその間は通信ができなくなります。大事な連絡等必要な場合は損害を被る可能性がありますから、全てをポケットルーターで運用するのは困難です。
バッテリーが切れた場合は、更に充電が完了するまで持ち歩くことができないのも弱点です。これはポケットルーターに限らずモバイル機器全てに当てはまりますが、緊急時の対策としてケーブル接続のみで充電もしくは給電可能な外部バッテリーも持ち歩く方法があります。
障害物の多い場所では、受信状況が不安定になることもポケットルーターの弱点の一つです。家で使う通常の据置型ルーターの場合、家庭内であればドアがあったりフロアが異なる場合でも、アンテナ出力さえ強ければ通信は安定しています。ポケットルーターは若干障害物に弱い傾向があるため、家庭内で使用する時は窓から近い場所に置くと通信が安定しやすくなります。

 

ポケットルーターのおすすめ回線業者は?

Wi-Fiを外出先でも気軽に利用できるのがポケットルーターの強み。利用するときは日本にある回線業者を選定しないといけませんが数が多いため迷っている人もいるでしょう。

おすすめ業者はWiMAX。シェアは業界首位をひた走る人気や実力を備えた回線業者です。

参考にしたWiMAX解説サイト
>>WiMAXってどうなの?最新機種をすべてレビュー!

基本的にWiMAX業者により毎月の利用コストが大きく変化します。自分のライフスタイルを考えて負担のない月額費用の業者を選ぶと良いです。

またWiMAX業者によって割引サービスを行っているところもあります。キャンペーンを利用するとキャッシュバックをしてくれる、初期費用を大幅に割引してくれるのでサービスが豊富なところにすると安く利用可能です。申し込みに関しても重要で実際にWi-Fiルーターを申し込んでもキャンセル期間があると期間内は無償で解約できます。

他のサービスも検討しているのなら申し込んでからもキャンセルできるところにしておくと後から良い業者が見つかったときでも安全です。プランが豊富に用意されている業者を選ぶのも重要な部分と言えるでしょう。ライフスタイルに合ったプランの選択ができるので余計な費用を支払わずに済みます。

特定の時間帯のみ、例えば夜間や昼間に高速通信できるサービスもあるのでお得です。

以上がおすすめのサービスなので理解してから利用しましょう。

 

コメントは受け付けていません。